まいにち、やさしさと。

アラフォー女性の雑記。妊活や音楽のことなど。

梅雨の体にやさしい&美味しい、無印良品のお茶。

無印良品が好きで、洋服でも日用品でも、ついつい無印で買ってしまいます。とくに、お茶のティーバッグは種類が豊富で、おいしい!

ここのところ、毎日お世話になっているのが、「はと麦&レモングラス」

 

f:id:laughout83:20190606165059j:plain

つい、いろんなお茶を買ってしまいます

「はと麦&レモングラス」は、味をとても気に入っているのですが、梅雨の体にやさしいお茶だったりもするんですよ。

さわやかなレモングラスの香りで消化も促進

初めていただいたのは、ティーバッグではなく、店頭の冷蔵庫にあったペットボトルのもの。何の気なしに選んだのですが、歩きながら口にふくんだ瞬間、思わず足を止めてしまいました。

 

レモングラスの香りの、さわやかなこと!

 

前に、宮古島のカフェでいただいた、お店の庭でとれたてのレモングラスで煎れてもらったお茶を思い出しました。青い海の景色まで、心に浮かんでしまったほど(笑)。

 

f:id:laughout83:20190606172335j:plain

数年前に訪れた宮古島。宮古ブルーが美しい。

 

飲んだあと、胸がすぅっとする感覚がありました。それで思い出したのですが、レモングラスの清涼感のある香りは、消化を促進する効果があるんですね。

梅雨って、なんだか食欲がなくなったり、胃もたれを起こしたりしません?わたしは、そうなりがちなので、梅雨がちょっと苦手。でもそんな季節に、丁度いいな、と思って。

はと麦も胃腸の機能アップに効果的

それから、薬膳の世界では、はと麦も、やはり胃腸をはたらきを助けてくれる代表的な食材だったりします。

薬膳のベースとなる中医学(中国の伝統医学)では、雨が多い季節は、体の中に余計なな水分がたまりがち。

それで、むくんだりするし、その余分な水が胃腸のほうにいくと、食欲がダウンしたりして。

はと麦は、そんな不要な水分を、体の外に出すのを手伝ってくれるんですって。むくみ防止にもなるのが、助かりますね。

ちょっと蒸し暑いけどホットで飲む

ここで、ひとつポイントがあって。ティーバッグから煎れるなら、お湯で抽出してホットで飲むことが、よりオススメです。

というのも、梅雨はムシムシして、つい冷たいものを飲みたくなりますが、それでお腹を冷やしちゃうと、さらに調子が悪くなりがちなので。

わたしは、毎年いまくらいの時期から、ビールが飲みたくて仕方なくなるんです(笑)。だからこそ、せめて日中は、温かいものを飲んで、冷えすぎないようにしています。

 

最初の写真にある「はと麦&レモングラス」は、水出しタイプなのですが、お湯で煎れてもOKと書いてあります。

お湯だと、レモングラスの香りが、ちょっと弱くなるのが惜しいですが... それでも美味しいですので、よければ試してみてくださいね♪