まいにち、やさしさと。

アラフォー女性の雑記。妊活や音楽のことなど。

「自分を知ってる人」最強説。

f:id:laughout83:20190601100021j:image

自分で自分のこと、どれくらい知ってますか?

そりゃ自分のことくらい知ってるよ、と思いますよね、きっと。こんな性格で、趣味はこれで、あれが好物で。

じゃあ、どんな時、いちばん元気でしょうか。朝は何時に起きると調子がいい?忙しくて疲れたら、何をすると復活する?イラっとしたときの防御策は?お肌がピカピカするのは、どんなケアをしたとき?

聴くと心が弾む音楽は何?居るだけで幸せになってしまう場所はどこ?勇気をもらえる映画は?

ふと、思ったんです。こういう細かな項目の1つひとつに、自分なりの確固とした答えを持ってる人が、きっと心も体も強いんじゃないかな?と。

それが、「『自分を知ってる人』最強説」。さっき思いつきました。笑  でもこれ、まじめに、アラフォーの自分としては大事にしたいことでもあります。

移ろいゆく心と体を捉えられてる?

体は、年齢とともに、移りゆく季節とともに、そして1日の時間の流れとともに、変化し続けています。そして、心も体とともに、環境とともに、変化し続けています。

だから、上の質問の答えも、いくつかは変わっていくかもしれない。変わらないものもあるだろうし。

誰かの答えと自分の答えは違う

それと、もう一つ大事なことは、人間の身体は、みな同じようで、性質はみんなバラバラ。誰かにとって良いものが、自分にも良いとは限らない。音楽の好みが、みんな驚くほど違うように。

世にあまたある健康法や美容法などなど、どれもヒントにはなり得ても、自分にとっての答えかどうかはわからない。実際にやってみないことには。

どうやって自分を知って最強になる?

「自分の答え」を見つけるカンタンなやり方は、元気なとき、調子がいい時、気分がいいときに、「なんで元気なんだっけ?」と、ちょっと振り返ってみること。それを、こまめに続けるのです。

昨日早く寝たから。夜ごはん控えめにしたから。苦手なアノ人とうまく距離をおけたから。好きなアーティストの新曲が最高だから。エトセトラ。

こういう自問自答って、シンドイときには「何でこんなにシンドイんだろ…?」と考えたりるするけど、元気なときって目の前の仕事とか楽しいことに気持ちがいっちゃって、いちいち元気な理由を探したりしなくないですか?

でも、アラフォーになって、疲れやらストレスやら溜まりやすくなりがちな今こそ、調子のいい時に調子の良い理由を、積極的に探し続けることを、心身とも健やかに年を重ねるための習慣にしたい、今日このごろです。目指せ、最強のアラフォー!笑