まいにち、やさしさと。

アラフォー女性の雑記。妊活や音楽のことなど。

これまでの不妊治療のヒストリー。

f:id:laughout83:20190514092434j:plain

わたしは現在、不妊治療中です。治療をはじめて今までで、だいたい2年半強、になります。このブログを始めた大きなきっかけの一つが不妊治療でもありますし、今日はこれまでの治療の歩みを、簡単にご紹介します。

検査~一般不妊治療

2017年

9月 後藤レディースクリニック(以下、後藤LC)に通院開始。(当時37歳)

9~11月 各種の検査を受ける
 *結果:子宮後屈/チョコレート嚢腫あり
     卵巣の予備機能がやや低下
     黄体機能不全
     夫は特に所見に異常なし

  並行してタイミング治療を2回 

    →結果:ともにx

12月

~2018年1月 早くも休憩期間(笑) 

    冬が苦手でやる気出ず。

2月  子宮鏡検査を受ける 

        →結果:問題なし

  3回目のタイミング治療 

         →結果:x

3月~8月 人工授精を5回 

           →結果:すべてx

5回目のあと、体外受精に挑戦することを決断。

高度不妊治療にステップアップ

2018年

9月 1回目の採卵に向けて自己注射を開始。アンタゴニスト法。

10月 1回目の採卵を行う。
      *結果:採卵数 16
   ふりかけ方式で体外受精し、6組が受精
   →胚盤胞1個、初期胚1個を凍結 

11~12月 再び休憩期間。採卵で疲れたし、年末遊びたくて(笑)。

2019年

1月 胚盤胞を移植 →結果:x

2月 初期胚を移植 

3月 →結果:妊娠! 

→しかし、3か月に入るところで稽留流産
(この月で39歳になる)

4月 流産手術

 

・・・で、今ココ。手術後1回目の生理はきましたが、ホルモンバランスがまだ整っていないようなので、まだ当分は休憩期間です。

ちなみに、体外受精にかかった費用は…

  • 採卵に約53万円
  • 1回目の移植に約22万円
  • 2回目の移植に約19万円

→計100万円ほど。ひゃー!

ただ、自治体の不妊治療助成金を2回申請して、計37万5000円もらえました。本当にありがたいです。

今後の予定

クリニックの先生は、早ければ6月くらいから治療を再開できると言っていたので、6月はタイミングで様子をみて、ダメだったら7月にまた採卵から挑戦しようかな、と思っています。

その採卵で得られた受精卵を移植してみて、その先のことはそのとき考えるつもり。

けど、自己紹介でも書いたことですが、けっこうな時間とお金と気持ち(←ここ大事)を要する治療で、結果が出るまで…と延々続けることは難しいな、というのが正直な気持ち。

なので、来年の3月で40歳になりますが、そのあたりを一つの目安と今のところ考えています。 

治療とは別に、妊活として運動したり漢方薬飲んだりetc. してみてるんですが、それはまたおいおい書いていきますね。