まいにち、やさしさと。

アラフォー女性の雑記。妊活や音楽のことなど。

山歩きが女を上げる?休みの日は山に行こう♪

f:id:laughout83:20190511173810j:plain

今日は朝から、近所の山、といっても標高270mの小高い山ですが、ハイキングに行ってきました♪ 新緑がまぶしくて、気持ちよかった~!

いつも思うんですが、山歩きって、女性の心にも体にも、すごくいい影響があるはず。そう思って、ちょっと調べてみたら、こんな嬉しいことが分かりました♪

森林浴成分フィトンチッドが心を癒してくれる

木々に囲まれて、緑を眺めながら歩いていると、下山する頃にはいつもとても気分が良いんですよ。もちろん、多少は疲れてるけれど、でもなぜか、心も体も軽くなってる感じ。

これには、ちゃんと理由があるみたいで。ご存じの方も多いと思いますが、いわゆる「森林浴効果」です。

植物が、細菌などから身を守るために出しているフィトンチッドという化学物質があります。目には見えないけど、草木が生い茂っている場所に立ち入ると「あ~、緑のニオイ~」とクンクンしてしまう(私だけか?)、あの香りの元になってるモノ。

そのフィトンチッドは、植物が自分を守るための抗菌効果だけでなく、ヒトの心を癒す働きがあるそうな。つまり、リラックス効果です。

今日のハイキングは、トータル1時間半ほどの短い時間ではあるけれど、その間ずっとリラックス効果のある緑のシャワーを浴び続けていると思うと…そりゃスッキリするはずだわ。

f:id:laughout83:20190511195202j:plain

緑色を眺めることで瞳が休まり目ヂカラがUP!

緑色は目に優しいって言いますが、それは本当のこと。より正確には、いちばん目に負担をかけない色が、緑。(関係ないけど、わたしがいちばん好きな色♡)

ちょっとマニアックな話、色はそれぞれ異なる光の波長を有していて、緑の波長帯は人間の瞳の構造上、もっとも苦労なく見ることができる。だから負担をかけない、ということなんだそう。

今のご時世、たいがいの人は、PCとかスマホとか、見てるじゃないですか。で、目はいつもお疲れ。目が疲れると、眼球が血走ったり、まわりの血行が悪くなってクマできちゃったりして、目ヂカラは減る一方。

アラフォーにもなりますと、ちょっと睡眠時間が減ったり、ちょっと仕事が忙しくなるだけで、目の疲れがてきめんに表に出ちゃって、人に会うたび「…お疲れですか?」って言われたりして。

それで余計にドヨンと落ち込むより、山に行って、緑を眺めて、目を休ませてあげましょ。それで、目ヂカラは回復!オンナの魅力ももれなくアップです。

とくに今の時期、山は新緑であふれかえっています。絶妙なグラデーションの緑がただただキレイで、どれだけでも眺めていても飽きません。目ヂカラUPし放題です。

年を重ねても魅力的な女性でいるためにも山を歩こう

もちろん、普段使わない筋肉を使って、汗をかいて、血のめぐりもよくなれば顔色だってよくなるし、毎週のようにハイキングしてたら体つきだってシュッとしてきちゃうし。

心が穏やかになって、瞳がキラキラしてて、ボディまで引き締まったら…いい女の出来上がりです。どうでしょ?山歩き、なかなか魅力的じゃないですか?

山歩き…っていうと、わりとご年配の方の趣味というイメージも、もしかしたらあるかもしれません。確かに、今日もたくさん、ご年配の方々とすれ違いました。

けど、お年を召されても、元気で楽しそうに山道を歩いておられる女性の方々の表情がホント素敵で、「わたしもあんな風に年を重ねたい!」って素直に思います。

アラフォー女性といえば、まだバリバリ働いてたり、子育て真っただ中のところに、体力が落ちていることを実感し始めるところではないでしょうか。(わたし自身そうなので…)

だからこそ、心にも体にも効く山歩き、ご一緒にいかがでしょう♪

 

f:id:laughout83:20190511194727j:plain

山で飲むコーヒーは格別よ。