まいにち、やさしさと。

アラフォー女性の雑記。妊活や音楽のことなど。

3回目の移植周期スタート、あと「妊活の脳科学」

前回の記事からまた1か月経った。笑 ・・・時間といえば、意識していない時間は矢のごとき速さで進むのに、待ってる時間の進みの遅さたるや。

妊活されてる方はお分かりいただけると思うんですけど、判定を待つ間の高温期、時間の進みの遅いことといえばこの上ないのに、ベビ待ち初めてからもう○年経ってるよ、早!みたいな。

いや自虐じゃなくて、あくまでたとえなんですが。へへ。

 

f:id:laughout83:20190925093835j:plain

 

というわけで、やっと移植周期が始まりました。通算3回目。5日目胚盤胞4ABさんを、順調にいけば10/12にお迎えにあがります♡

うちのクリニックは、移植は基本的にホルモン補充で行います。卵胞ホルモンに関して言えば、1回目のときエストラーナテープでお腹がかぶれまくって散々な思いをしたので、2回目からは入浴後に体に塗るジェル(エストロジェル)+ジュリナという錠剤に替えてもらいました。

でも、わがまま言うと、ジェルはジェルで塗るの面倒(←ものぐさ)。なので、エストラーナテープに戻して保湿対策を万全にする方向にするか!と思って今回先生に相談したら、

「うーん、でも、2回目の移植のとき妊娠したじゃないですか。医学的にはテープもジェルも同じ働きだけど、効果に個人差はあるし、あなたにはもしかしたらジェルのほうが合ってるという考え方もできますよ。どうします?」

と言われて、う、うーん、その可能性もあるのなら、またジェルでいってもいいか…と思い直し、昨日から塗り塗りしています。

 

ところで、2か月ほど前、採卵の少し前だったと思うのだけど、インスタ広告で面白いのが流れてきました。それが、

ナチュラル妊活の脳科学・無料メール講座」

最初見たとき「なにそれ、なんか超怪しい」と思ったんだけど、わらにもすがる思いというわけではありませんが、ためしにメール購読してみたんですよ。

これが、案外面白くて、よかったんです!現状では「わたしはこれのおかげで妊娠しました」とか言えないのでアレですけど、少なくとも治療とか妊活で気がめいってる人にはめっちゃおすすめ。今までないタイプの視点かなーと思いました。

わたしは無料のメール講座しかやりませんでしたが、有料の対面講座?セッション?わかんないけど、そういうのもあるみたいです。募集から半日で満員になるので、人気みたいですな。

 

近況でいうと、ウクレレを始めました。笑 また一つ、生活にうるおいが生まれた感じです。いま仕事も落ち着いてることなので、また近々書きたいと思います(←あやしい)。

 

この夏のできごとモロモロ

とても久しぶりにブログを書きます。ここのところ、前のように「仕事を早めに終わらせてブログ書こう」と思える余裕がいっさいなかったので、まあまあスケジュールが詰まっているようです。ありがたいことですが。。

それでもその間、いろんなことがありました。今日の仕事に少し余裕ができた今のタイミングで、箇条書きでざっと記録しておきます。笑

 

f:id:laughout83:20190823104135j:plain

今年も海には行けず。無念。

 

・採卵の結果、凍結できた胚は7つだった(初期胚1こ、5日目胚盤胞5つ、6日目1こ)。元気そうな胚だったので(?)うれしい。現在は夏バテにつき2か月のお休み中、10月に移植予定。

 

・大好きな作家の吉本ばななさんのトークショーに行った。ホ・オポノポノ関連の書籍発売のイベントで、これまた大好きな平良アイリーンさんやお母様のベティさんも登壇されていた。大好きな人たちのお話を直接聞けるだけでじゅうぶん幸せな時間だったけど、学びも多かった。それはまた、別途書きたいと思う。

 

・バリキャリで起業して数年奮闘してたけど、最近になり出産して育休中の友人に久々に会った。ホントに仕事を愛し、興味の方向に真っ直ぐ突き進み、人望も厚い「気のいい女社長」な彼女だったが、なんでも、子どもを産んだことで、仕事観が180度変わったそうで。「仕事は生活、家族のためにするものだって思って。自分がこんなふうに考えるようになるとは思ってなかった」と。私も、彼女がそんなふうになるなんて、と驚く。これは、妊娠~出産によるホルモンの変化の影響も大きいと思うけど。興味深い出来事だった。

 

・私個人とはまったく関係のない話だけど、高校野球は履正社が星陵を下して初優勝。北陸出身の私としては、ぜひとも星陵が勝って北陸勢初の優勝を飾ってほしかった。星陵の奥川君も、見てるこちらの胸を打つようないいピッチャーだったし。けど、現在の我が家からほど近いところにある履正社高校が勝ったというのも、大阪勢が強いというのも、在住民として嬉しいことでもある。リアタイでちゃんと見てないけど、それでも心に残る決勝戦だったなとしみじみ。

 

そういや、このブログを始めたときは、「ちゃんとした役に立つブログ」にしようと意気込んで書いてたのだけど、どうにもそれをできるだけのエネルギーをコンスタントにブログに向けられない!ということで、完全に個人的な雑記としてホソボソ書いていくことにします。ははは。

「スピ期」のこと、ホ・オポノポノとの出会い、など。

突然ですが、正直に言うと、スピリチュアル系の話がわりと好きです。何のカミングアウト?(笑)

とくに、35歳前後の2~3年のあいだは、「引き寄せの法則」などに、密かにドップリとハマってました(その時期を以下「スピ期」と呼ぶ)。

なぜなら、当時はあまりに悩みが多く、そういったもので現実を変えられるのではないか…!という期待があったから。

で、その「スピ期」の最初のころに出会ったのが、「ホ・オポノポノ」。ハワイの伝統的な問題解決法にもとづき、「問題となっている感情や出来事にどう対峙するか」の考え方・やり方を説いたものです。

最初に出会ったときは、いまひとつピンとこず、深入りすることもなく「引き寄せ」方面に向かったのですが。スピ期が終わって数年経った今になり、たまたま本で再び見かけたところ、しっくりとくる部分が多くて、最近は実践してみていたりします。

今日は、そんなわたしの個人的なホ・オポノポノや引き寄せとの出会いや、スピ期に学んだことなどについて書いてみようと思います。

続きを読む